副収入で5万円!【家で実践可能な方法3選】

「家での作業だけで、副収入がほしい」

 

会社員で本業が忙しい方や主婦の方など、まとまった時間がとれない方は、家での作業だけで副収入を考えたこともあると思います。

 

アルバイトやパートなど家から出る副収入だと、時間的な理由も出てきて、難しい場合もありますからね。

 

「家での作業だけで、毎月5万円の副収入を得ることは可能?」

 

5年前だと難しかったと思います。ですが、ネットのサービスが普及した現在。家での作業で、月5万円の副収入を得るハードルはかなり下がってきています

 

というワケで、今回は「家での作業で副収入を得る方法」をテーマに記事を書いていこうと思います。僕が実際に実践したことのある方法を3つ紹介しようと思います。

トクナガ
僕も実際に、家での作業だけで毎月5万円以上の副収入を得ています。本業もほとんど家での作業なので、たまに家から出たくなりますが(笑)。

5万円の副収入を稼ぐ3つの方法【家でできること限定】

家での作業だけで、月5万円の副収入を得る方法はあります。今回は、僕が実際にやったことのある方法を3つ紹介します。

 

  • ポイントサイト
  • WEBライター
  • ブログアフィリエイト

 

それぞれ月5万円の収入例を紹介しつつ、順番に説明していきますね。

 

①「ポイントサイト」

月5万円の副収入を得る方法、一つ目は「ポイントサイト」。

 

手軽な副収入を得る方法としては、結構有名。特徴はハードルの低さ。ビジネスというよりは、お小遣い稼ぎのような感覚で取り組んでいる方も多いと思います。

 

僕もサラリーマン時代にポイントサイトで、お小遣い稼ぎをしていました。パソコンの作業で完結するので、家でも作業可能。サラリーマンの方は会社帰りのカフェでも作業することができますね。

 

「ポイントサイトって何?」

 

と思っている方もいらしゃるかもしれません。ポイントサイトを簡単に説明すると、「サービスの仲介サイト」です。ポイントサイトを介してサービスを利用・購入したりするとポイントを得ることができます。

 

例えば、3800円の商品をポイントサイト経由で購入すると、800ポイントが付与されたりします。ポイントサイトでは、お得に商品やサービスを購入することができます。

 

 

大手ポイントサービス「ハピタス」で実際に掲載されている案件をいくつか紹介してみますね。

 

 

また、ポイントサイトにはサービスや商品を購入しなくてもポイントを貯めることができます。資料請求などが分かりやすいですね。

 

 

他にも、アンケート回答の案件もあります。手軽ですが、その分付与ポイントも少なくなりますね。

 

ポイントサイトで付与されたポイントは、現金に換金可能。お小遣いとしては成立しそうですよね。ただ、ポイントサイトの案件は”初回限定”のものが多いのも事実。特に高額案件はその傾向は強くなります。

 

ポイントサイトで月5万円の副収入を得るには、いくつかのポイントサイトに登録して、計画的にポイントを貯めていく必要があります。

 

お小遣い稼ぎとしての参入ハードルは限りなく低いですが、月5万円の副収入として考えるとそれなりに戦略が必要です。

 

5万円の副収入例
資料請求(1000ポイント)
×30案件=30000ポイント

アンケート回答(50ポイント)
×400案件=20000ポイント

===============
計50000ポイント(円)

トクナガ

ポイントサイトで毎月5万円分の案件を探すのは結構大変。

ポイントサイトを副収入源にするのは難しいかもしれません。あくまでお小遣い稼ぎ程度。良い案件があれば実行するくらいがよさそうです。

ポイントサイトの使い方は、下記記事で詳しく説明しています。良ければ参考にしてみてください。
副収入の方法 ポイントサイトが一番簡単!【3つの収入例】

 

②「WEBライター」

月5万円の副収入を得る方法、二つ目は「WEBライター」。

 

「ガイアの夜明け」などのテレビでも紹介されるほど、サラリーマンや主婦の副収入源として注目されています。ブログ記事を書いて、収入を得る方法です。

 

パソコンがあれば誰でも作業可能。もちろん家でもOK。

 

特に文章のスキルは必要ありません。スキマ時間でも作業できるので、本業が忙しいサラリーマンや、まとまった時間がとりにくい主婦の方でも実践することができます。

 

WEBライターへの記事作成案件は、クラウドソーシングサービスに掲載されています。WEBライターに興味がある方は、まずクラウドソーシングサービスに登録してみてください。

 

いくつかクラウドソーシングサービスはあります。迷ったら、大手サービスの「クラウドワークス」がおすすめ。募集案件も多く、サイトも使いやすいです。僕も実際にクラウドワークスを使っています。

 

そんなクラウドワークスで、実際に募集されていた記事作成案件をいくつか紹介します。報酬の相場としては、1記事500円~1000円。文字数にも注目してみてください。

 

ダイエットの記事作成
記事単価:300円~450円
文字数:1200~1500文字
婚活・恋愛記事作成
記事単価:300円
文字数:800文字
ドラマの感想の記事作成
記事単価:700円
文字数:2000文字

 

専門性の高いジャンルになればなるほど、記事単価は高くなる傾向にあります。毎月5万円の安定した副収入を得たいのであれば、専門的なジャンルに詳しくなるのも一つの手かもしれませんね。

 

5万円の副収入例
1記事(1500文字)500円
×100件=50000円

1記事(3000文字)1000円
×50件=50000円

トクナガ

WEBライターで、家で毎月5万円の副収入は結構ハードルが高いかもしれませんね。上の事例でも紹介していますが、1記事500円の記事の場合は1日3記事以上書く必要があります。

毎月5万円の副収入を得たいのであれば、慣れは必要だと思います。文章を書けば書くほどスピードは早くなります。スピードが上がれば、受けられる案件も増えるはず。その先に毎月5万円の副収入が見えてくる感じ。

 

③「ブログアフィリエイト」

月5万円の副収入を得る方法、三つ目は「ブログアフィリエイト」。

 

このブログタイトルを見てもらえば分かると思いますが、僕が一番おすすめしている方法が「ブログアフィリエイト」。実際に、自分で毎月5万円以上の副収入を得ているので一番実感を持っておすすめできます。

 

「アフィリエイト」と聞くと、なんだか難しそうな印象を持つと思います。ですが、作業自体は「WEBライター」とほぼ同じ

 

違いは、「他人のブログの記事を書く」か「自分のブログの記事を書く」かの違いくらい。自分でブログを立ち上げたあとは、あとは記事を入れていくだけ。

 

今はブログサービスが充実しているので、ブログを立ち上げるのもすごく簡単。立ち上げ自体は、3分もあれば完了します。「so-netブログ」「FC2ブログ」「Seesaブログ」あたりがおすすめ。

 

迷ったら、使いやすい「Seesaブログ」で始めてみてください。

 

上で紹介した2つの副収入と同じく、家で作業可能。特にスキルも必要ありません。僕もスキルなし知識なしで実践して、実際に月5万円の副収入を得ることに成功しました。

 

ただし、デメリットもあります。それは成果が出るまで時間がかかること。作業量にもよりますが、早い人でも、月5万円の副収入を得るためには最低3か月くらいの準備期間は必要です。

 

特に本業がある方は、もう少し時間を見ておいた方が良さそう。

 

「報酬が発生するまでが長い」というデメリットはあるものの、報酬が発生してからはメリットだらけ。5万円以上の副収入を得ることも可能です。

 

僕の知り合いの中には、主婦でブログアフィリエイトを実践して旦那さんの収入を超えてしまった方もいました。他にも、サラリーマンで副収入として始めた方が本業の収入を上回って脱サラした方もいます。

 

ちなみに、僕も本業の収入を上回っています。※本業の収入が少なすぎたというのもあります笑

 

5万円の副収入例
■20代主婦の場合
===============
家事の合間に実践。実践3か月で旦那さんを超える副収入が発生。

■30代会社員の場合
===============
営業周りのスキマ時間で作業。実践5か月目で本業を上回る副収入発生。

■20代漫画家の場合※僕です
===============
本業の収入が心許ないために実践開始。実践半年でサラリーマン時代の収入を超える副収入発生。

トクナガ

ブログアフィリエイトについては、下記記事で詳しくまとめています。気になった方は読んでみてください。

ブログ&サイトで副収入は可能?【やってみた結果…】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です