副収入 ブログライターとして稼ぐ【2つの方法】

「”ブログの記事を書くだけ”で副収入になる・・・ほんとに?」

 

そう思っている方も多いと思います。僕の経験から言うと、ブログライターとして副収入を得ることは可能です。実際、僕もブログから副収入を得ています。

 

今では本業の収入を越して、どちらが副収入か分からなくなっています(笑)。

 

ブログライターとして副収入を得る方法は大きく二つあります。今回は、その二つの方法をそれぞれ紹介していこうと思います。

 

ちなみに、どちらも初心者の方でも実践可能な方法です。主婦のお小遣い稼ぎにも、会社員の副収入として実践されてる方も多くいます。

 

副収入 ブログライター編【2つの方法】

ブログライターとして副収入を得る方法は、以下の二つ。

 

ブログライター 副収入を得る2つの方法
  • 案件を探して記事を書く
  • 自分でブログを運営する

 

言い換えると、「他人のブログの記事を書く」か「自分のブログの記事を書く」かのどちらかですね。それぞれメリット・デメリットあるので、順番に紹介していこうと思います。

 

自分に合った方を選ぶのが良いと思います。

 

トクナガ
少し前までは、文章でお金をもらえるのは一部の特殊技能を持った人間くらいでした。ですが、現在では誰でもブログライターとして副収入を得ることができます。

 

①「案件を探して記事を書く」

一つ目のブログライターとして副収入を得る方法は、「案件を探して記事を書く」。

 

ネット上には、ブログ記事作成の案件がいくつもあります。ブロガーやアフィリエイターが、ブログの記事作成を依頼しているんですね。

 

ちょっと想像しにくいと思うので、実際に募集されている記事依頼案件をいくつか挙げてみます。

 

ダイエット経験者対象!ブログライター募集
記事単価:300円~450円
文字数:1200~1500文字

 

婚活・恋愛記事作成。ブログライター募集
記事単価:300円
文字数:800文字

 

ドラマの感想の記事作成。ブログライター募集
記事単価:700円
文字数:2000文字

 

様々なブログ記事の案件が募集されています。これらの案件は、クラウドソーシングサービスに登録することで受けることができます。初心者の方でも記事作成可能。

 

クラウドワークス」「ランサーズ」「CROWD」など、様々なクラウドソーシングサービスが登場しています。かなり多くの案件があるので、自分の得意なジャンルの記事作成を選ぶこともできます。

 

おすすめサービスは、「クラウドワークス」。募集案件も多く、使いやすいのでおすすめです。

 

「案件を探して記事を書く」というブログライターは、ハードルが低いというのが一番のメリット。ですが、デメリットもあります。

 

それは記事単価が安い点。文字数にもよりますが、1記事300円~1000円くらいが相場になっています。1日1記事作成しても、1か月で1万円~3万円ほどの副収入にしかなりません。

 

文章を書くのが好きな方や、少額の副収入を望む方には向いているかもしれません。ですが、大きな副収入を目指すのであれば、あまりおすすめはできません

 

トクナガ
「案件を探して記事を書く」という方法は、副収入を得るハードルは低いけど、大きくは稼げない。という特徴があります。ただ、専門ジャンルなどの記事作成になると報酬は高くなる傾向にあります。

 

②「自分でブログを運営する」

二つ目のブログライターとして副収入を得る方法は、「自分でブログを運営する」。

 

「案件を探して記事を書く」では、他人のブログの記事作成をして副収入を得る方法。それとは対照的に、「自分でブログを運営する」では自分でブログを立ち上げそこからの広告収入を得る方法です。

 

「案件を探して記事を書く」よりは、比較的ハードルは上がります。ですが、大きな副収入を得ることも可能。

 

どのような形で収入が発生するのか。手順はざっと以下のとおり。

 

  • ブログを作る
  • ブログの記事作成
  • ブログの記事に広告を貼る
  • ブログ読者が広告をクリックする
  • 収入発生

 

手順を見ると難しそうに感じるかもしれません。ですが、想像以上にシンプルでとっつきやすいと思います。例えば、「ブログを作る」という工程は数分で完了します。

 

「案件を探して記事を書く」よりはハードルは高くなりますが、「FX」「株式投資」などよりは断然低いハードルで始めることができます。無料で始める方法もあります。

 

僕の知り合いのでも、主婦業の傍らブログを運営されている方や、会社員の副収入として実践している方も多くいます。ちなみに僕も副収入としていくつかのブログを運営しています。

 

また、本業以上の収入が生まれることも珍しくありません。副収入として始めたつもりが、本業の収入を上回ったという方もいます。

 

トクナガ
自分のブログで収入が上がりだすと、クラウドソーシングサービスに記事作成案件を掲載して、ブログライターを募集することもあります。

クラウドソーシングサービスに掲載されている案件の多さを見ると、ブログライターを雇っても利益が出ている方が多い方がたくさんいることが分かると思います。実際に僕もクラウドソーシングサービスでブログライターを募集しています。

 

ブログライター おすすめはどっち?

今回はブログライターで副収入を得る方法について紹介してきました。ブログライターとして副収入を得る方法は以下の2つ。

 

  • 案件を探して記事を書く
  • 自分でブログを運営する

 

要は「他人のブログの記事を書く」か「自分のブログの記事を書く」かのどちらか。どちらの方法も会社員、主婦でも実践可能。初心者でも副収入を得ることはできます。

 

合う合わないがあると思うので、自分にあった方法を選ぶのが良いと思います。以下、それぞれのブログライターに向いてる方を挙げてみました。

 

■「案件を探して記事を書く」に向いてる人

  • お小遣い程度の副収入を得たい方
  • スキマ時間を有効活用したい方

 

■「自分でブログを運営する」に向いてる人

  • 月5万円以上の副収入を得たい方
  • 脱サラしたい方

 

トクナガ
個人的には、「自分でブログを運営する」方をおすすめします。おすすめする理由はいくつかありますが、一番は「自分の自由に作業できる」という点。

他人のブログを書く場合は、締切などが設定されます。ですが、自分のブログを書く場合は締切を設定するのも自分自身。いつ作業してもいいので、自分のペースで作業を進めることができます。

また、収入が青天井というのもおすすめできる大きな理由ですね。

 

副収入の方法 ポイントサイトが一番簡単!【3つの収入例】

副収入 おすすめ7選【ブログ以外】

ブログで副収入 初心者はコレから始めて!【おすすめ手順】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です