副収入で5万円!自宅で完結OK【3つの選択肢】

「副収入で5万円増やせたらなぁ・・・できれば自宅で完結するやつで。」

 

そう思っているサラリーマンや、主婦の方も多いと思います。私もその一人でした。サラリーマンをしていた時は、常に副収入がほしいと考えていました。本業以外で5万円増えたらそうとう楽になりますからね。

 

ですが、自宅以外で副収入を得るのは何かと制限が多くで難しい。サラリーマンだと会社にバレる可能性が高まるし、主婦の方は家事や育児に追われながら外で働くのはハードルが高い。

 

かといって、自宅でできる内職では稼げなさそう。そう思う方もいるはず。

 

ですが、今の時代自宅で稼ぐ手段はかなり増えています。インターネットの普及で個人で収入を得る方も増えているんです。

 

中には本業を超える副収入方法や、趣味を生かすことのできる副収入方法もあります。自宅で副収入5万円を稼ぐハードルは下がりまくっています。

 

副収入で5万円 自宅で稼ぐ方法【3選】

 

今回は、自宅での作業で完結する副収入を厳選しました。

 

私が実際に副収入を得たことのある3つの方法を紹介しますね。それぞれメリット・デメリットがあるので、自分に合った方法を選んでいただければと思います。

 

自宅で副収入を得る方法 3選
  • WEBライター
  • ポイントサイト
  • ブログ

 

トクナガ
私も実際に自宅での作業で収入を得たことがある方法です。実際にやってみた感想を一緒に書いていきます。少しでも参考になれば幸いです。

 

自宅で副収入①「WEBライター」

自宅で副収入を得るおすすめの方法一つ目は「WEBライター」。

 

副収入の方法としては、メジャーな手段になってきました。サラリーマンの副収入として、主婦のスキマ時間活用として、WEBライターを選ぶ方も増えてきています。

 

テレビで取り上げられることも多くなりましたね。先日も「ガイアの夜明け」で取り上げられていました。

 

パソコン一台あればできるので、自宅で作業するのも可能です。5万円の副収入を得るのも可能。副収入の方法として人気なのも納得できます。

 

WEBライターのメリット・デメリットをそれぞれ挙げていきますね。

 

メリット

WEBライターの一番のメリットは、参入障壁が限りなく低いこと。

 

WEBライターになるには、資格など特別なスキルは必要ありません。日本語の読み書きができれば問題なく副収入を得ることができます。パソコン操作も、Wordやメモ帳を使っての作業がメインなので、詳しい知識も必要ありません。

 

知識なし、スキルなしの方が誰でもでも参入できるのがWEBライターのメリット。

 

また、パソコン一台で完結するのもメリットですね。

 

WEBライターの募集は、「クラウドワークス」などWEB上のサービスで募集されています。常時様々な募集案件があるので、自分の得意なジャンルの記事作成を選ぶこともできます。

 

専門性の高い案件であれば、記事単価は高くなる傾向にあります。案件とこなす数によっては、副収入で5万円以上を得ることもできます。

 

デメリット

WEBライターのデメリットは、案件によっては単価が安いということ。

 

専門知識が無くても記事作成できるのがメリットですが、その分記事単価は低くなります。文字数にもよりますが、1記事200円~1000円あたりが相場ですね。

 

以下は、クラウドワークスで実際に募集されていた案件です。

 

■ダイエットに関する記事作成
記事単価:300円~450円
文字数:1200~1500文字

 

■婚活・恋愛に関する記事作成
記事単価:300円
文字数:800文字

 

■ドラマに関する記事作成
記事単価:700円
文字数:2000文字

 

仮に1記事500円(1000文字)の記事作成で月5万円を目指そうとなると、月に100記事作成しなければいけない計算になります。文字数に換算すると、10万文字。

 

初心者で月に10万文字を書こうとなると、それなりに大変だと思います。ましてや本業ありきの、副収入の手段となると使える時間は少ないはず。

 

WEBライターで月5万円の副収入を目指すのであれば、慣れは必要です。

 

トクナガ

月に10万文字と聞いてもピンときませんよね。参考になるか分かりませんが、僕は月に45万文字以上を書いています。僕もライター業初心者でしたが、だんだんと書くスピードが上がってきました。

慣れると10万文字は全然書けると思います。本業の忙しさにもよりますが。。。

 

副収入 ブログライターとして稼ぐ【2つの方法】

 

自宅で副収入②「ポイントサイト」

自宅で副収入を得るおすすめの方法二つ目は、「ポイントサイト」。

 

これもWEBライターと同じく、自宅で副収入を得る手段としてはメジャーになっています。ですが、初めて言葉を聞いたという方もいると思います。ポイントサイトで副収入を得る仕組みを簡単に紹介しますね。

 

■ポイントサイトとは?
===============
利用者はサイトが紹介したネット通販で買い物したり、アンケートに答えたりすると所定のポイントが与えられ、一定額がたまると現金や商品券などに交換できる。

引用:朝日新聞掲載「キーワード」より

 

ポイントサイトでは、様々な案件が存在しています。「アンケートに答えたら〇〇ポイント獲得」「商品を購入したら〇〇ポイント獲得」などなど。スキルや知識は必要なく、案件の条件を満たすだけでポイントをもらうことができます。※ポイントは現金に換えることも可能

 

中には高額案件もあるので、自宅で副収入を得たい方に人気のようです。そんなポイントサイトのメリット・デメリットを紹介しますね。

 

メリット

ポイントサイトのメリットは、誰でも今すぐに実践可能だということ。WEBライターと似ていますが、参入ハードルはWEBライターよりも低いと思います。

 

案件ありきですが、アンケート回答などの案件なら文字を書く必要もなくクリックだけで終わります。他にも、資料請求をするだけでポイントをもらえる案件もあります。

 

中には、簡単な作業で1万円以上の高額案件もあります。ポイントサイトを上手く利用すれば、自宅での作業だけで月5万円以上の副収入を得ることは可能です。

 

デメリット

メリットがある一方で、デメリットもあります。それは継続的に副収入を得るにはそれなりに工夫が必要だということ。

 

メリットの部分で紹介した「1万円以上の高額案件」。案件にもよりますが、「初回限定」などの条件がつく場合があります。例えば、「銀行口座開設」や「クレジットカード発行」などの案件は高額なものが多いです。

 

ですが、そのほとんどは初回限り。継続的には受けることができない案件なんです。

 

その一方で、毎月新しい案件がある「アンケート」「資料請求」は単価が低いものばかり。簡単にできるだけに、条件もそれなりなんですね。

 

ポイントで、自宅で月5万円以上の副収入を得ることは可能です。ですが、それを継続的に稼ごうと思ったら戦略的に実行する必要がありそうです。

 

トクナガ

僕もポイントサイトで副収入を得ていた時期があります。高額案件を狙えば、月に5万円以上の副収入を得ることは可能です。実際、僕は1か月で6万円を稼ぐことができました。

ですが、やはり継続的に稼ぐことは難しいです。一時的にお小遣いが欲しいという時には使えるますが、継続的な収入源としては考えにくいと思います。※継続的に収入を得る方法もあるようですが、私は詳しく知りません

 

副収入の方法 ポイントサイトが一番簡単!【3つの収入例】

 

自宅で副収入③「ブログ」

自宅で副収入を得るおすすめの方法三つ目は「ブログ」。

 

「ブログで副収入?」「そんなことができるのは芸能人だけでは?」と思う方もいるかもしれません。ですが、ブログで副収入を上げることは可能です。もちろん自宅での作業だけで完結します。

 

作業自体は、WEBライターと同じ。他人のブログの記事を書くか、自分のブログの記事を書くかの違いくらいです。

 

ブログで副収入が発生する仕組みを簡単にまとめてみました。以下のような手順で報酬が生まれます。

 

■ブログで副収入が発生する仕組み
===============

  1. ブログを作る
  2. ブログに記事を投稿する
  3. 記事に広告を貼る
  4. 記事を読んだ読者が広告をクリックする
  5. 報酬発生!

 

上記例は、ブログで副収入を得る一例です。Googleの提供している「Googleアドセンス広告」で副収入を得る仕組みですね。

 

上で紹介したとおり、広告をクリックしてもらうだけで報酬が発生するものもあれば、商品を買ってもらって報酬が発生するものもあります。様々な広告の種類があります。

 

今流行りのユーチューバーの収入形態とほぼ同じです。

 

メリット

ブログ副収入のメリットは、収入の幅が広いこと。自宅での作業だけで、月5万円以上の副収入を得ることも可能です。

 

ポイントサイトで副収入を得るよりも、多少ハードルは上がります。ですが、作業以上の収入を得ることも可能。実際、私も本業以上の収入をブログから得ています。

 

また自分でブログを運営するので、自分の得意なジャンルを選ぶことができます。カメラが好きな人はカメラのブログ、旅行が好きな人は旅行のブログ。アニメが好きな人はアニメのブログなどなど。

 

趣味の延長で収入が発生するので、副収入の手段として選ぶ方も多いようです。

 

デメリット

ブログ副収入のデメリットは、比較的ハードルが高いこと。

 

上でも書きましたが、「ポイントサイト」「WEBライター」よりもハードルは高くなります。自分で記事を書く以外に、「ブログを作る」という作業が必要ですからね。

 

ブログを作ったことがある方ならいざ知らず、一度もブログを作ったことがない方にとっては未知の領域かもしれません。そういう意味でハードルは高いかもしれませんね。

 

僕も最初にブログで副収入を得ようと思ったときは、若干「えぇ・・・めんどくさそう」と思いました(笑)。

 

やってみて思ったのですが、一度ブログを作ってしまえば後はひたすらに記事を書いていくだけ。作業はWEBライターと変わりません。作業量を自分でコントロールできる分、自由度は高まります。

 

トクナガ

僕も現在進行形で収入を得ている方法なので、一番おすすめできます。

一番のハードルである「ブログを作る作業」ですが、作ること自体は5分もあれば完了します。Seesaブログやson-netブログなど無料のブログサービスを使えば簡単に無料でブログを作ることができます。

ブログ&サイトで副収入は可能?【やってみた結果…】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です