会社員のおすすめアルバイト【4選】

こんにちは。脱サラ漫画家のトクナガです。

 

今回は「会社員におすすめ!アルバイト4選」をテーマに情報をまとめていきます。会社員の方で副収入を考えている方の参考になれば幸いです。

 

「会社員としての収入だけだと厳しい」
「他の収入源がほしい」
「月5万円増えるだけでも助かる」

など、会社員の方で収入に悩んでいる方は多いと思います。僕も会社員時代は常に副収入のことを考えていました。会社員としての収入だけでは先行きが不安だったので・・・。

 

「土日にコンビニでアルバイトしようかな」と思った時期もあります。ですが、会社にバレるのが怖くて結局実行はできませんでした。知り合いが店に来たら一発でバレますからね(笑)。

 

会社員のアルバイトって、何かと不安が付きまといます。というワケで、今回はWEB上で完結するようなおすすめアルバイトを厳選してみました。

 

一般的なアルバイトとはイメージが違うかもしれませんが、便宜的にアルバイトという言葉を使わせてもらいますね。

 

トクナガ
僕の場合は、勤めていた会社の業績が悪化していたこともあり、危機感もありました。会社以外の収入源を確保することは本当に大事だと思います。

 

会社員のおすすめアルバイト4選

会社員におすすめのアルバイトを4つに厳選してみました。一般的なアルバイトというイメージとは少し違うかもしれませんが、便宜的にアルバイトと書かせてもらっています。

 

一般的なアルバイトとは違い、時間と場所に縛られない比較的自由なアルバイトを4つ厳選してみました。それぞれ順番に紹介していきますね。

 

「おすすめできるポイント」と「おすすめできないポイント」も各アルバイトでまとめています。自分にあったアルバイトを検討してみてください。

 

おすすめ4選
  • ①「WEBライター」
  • ②「タイムチケット」
  • ③「ヤフオク」
  • ④「アフィリエイト」

 

①「WEBライター」

一つ目の会社員おすすめアルバイトは、「WEBライター」。

 

文章を書いて、収入を得る方法です。少し前であれば、ライターというと多くの人が憧れる職業でした。ですが、今の時代は「文章で稼ぐ」というハードルはかなり下がっています。

 

WEBライターになるには、特に資格は必要ありません。必要なのは、パソコンと、Wordやメモ帳などのテキストエディタソフトくらい。普通に文章を書くことができれば特別なスキルは必要ありません。

 

「クラウドワークス」「ランサーズ」などのクラウドソーシングサービスには、多くの案件が募集されています。

 

例えば、以下のような内容でWEBライターを募集しています。

 

「ドラマの感想を書いてください」

「〇〇ランドのレビューをまとめて記事にしてください」

「ダイエットに関する記事作成」

 

案件のジャンルは多岐にわたります。自分の得意なジャンル、できそうなジャンルを選ぶこともできます。

 

スキマ時間を使って記事作成することも可能。会社員の方だけでなく、主婦の方も副収入としてWEBライターを選ぶ方も多いようです。

 

ただし、単価が安いのが難点。文字単価が1円を下回ることも珍しくありません。ざっと見ていると、1000文字300円~500円くらいが相場のようです。1文字につき0.3円~0.5円くらいですね。

 

月収5万円を稼ごうと思ったら、1記事500円(1000文字)と仮定したら200記事書く計算になります。アルバイトとしてのハードルは低いですが、大きな金額を稼ごうと思うとちょっと大変かもしれません。

 

まとめ
■おすすめポイント

  • 初期投資なし。
  • 誰でも今すぐ始められる。
  • 得意なジャンルの記事作成を選ぶことができる。

■おすすめできないポイント

  • 単価が安い
  • 大きな収入源にはならない

 

②「タイムチケット」

二つ目の会社員おすすめアルバイトは、「タイムチケット」。

 

「タイムチケット」とは、30分単位で自分の時間を売ることのできるサービスです。「〇〇分で〇〇します」という感じで、自分のサービスを出品することができます。個人間で取引ができるオンラインサービスですね。

 

具体的には、以下のようなサービスが出品されています。

 

「愚痴を聞きます(1時間2000円)」
「SNSのプロフィール写真を撮ります(1時間6000円)」
「あなたに合う恋人候補紹介します(1時間7000円)」

 

タイムチケットでは、自分の得意なスキルを活かしたサービスを出品することができます。カメラが得意な方であれば、「SNS用の写真撮ります」「家族写真を撮ります」など。

 

特別なスキルが無い方でも、「カフェに付き合います」「悩み相談聞きます」など誰でもできる簡単なものでも出品することが可能です。

 

必ずしも対面でないといけないワケではありません。WEB上で完結するようなサービス内容でもOK。自分の都合に合わせたサービスを出品することができます。

 

会社員の方でも、スキマ時間や休日を使ってタイムチケットでお小遣い稼ぎをすることができます。

 

アルバイトのように時間に縛られないため、副収入としてはありだと思いますよ。定期的な副収入にするには、ブランディングが必要だと思います。

 

企画によっては、すぐに副収入化することも可能。ですが、チケットを買ってもらえないと収入にはなりません。収入ゼロという可能性もありますね。

 

まとめ
■おすすめポイント

  • 自分の得意なスキルを収入につなげることができる
  • 自分の都合に合わせたサービスを出品可能

■おすすめできないポイント

  • 安定的な収入にするのが難しい

 

③「ヤフオク」

三つ目の会社員おすすめアルバイトは、「ヤフオク」。

 

多くの方が利用しているサービスなので、名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。Yahoo!の提供しているオークションサイト「ヤフオク」。

 

家の中にある不用品。日常の生活の中で何かしら出てきますよね。自分には価値のでも、他人によってはお金を出してでもほしいという場合はあります。

 

例えば、読まなくなった雑誌・本。新品購入で使わなくなった電化製品などなど。ヤフオクに出品できるものは、家の中を探せば結構あります。ちなみに、壊れた電化製品であっても「ジャンク品」として買い取る方もいます。

 

不用品の処分もできて、お金ももらえる。会社員のアルバイトとしては一つの選択肢としてありだと思います。時間に縛られないという点も会社員に向いていますね。

 

ただし、定期的な副収入としては難点ありかもしれません。短期のアルバイト感覚で実践するのが良いかも。

 

まとめ
■おすすめポイント

  • 不用品の処分もできて、お金も入る

■おすすめできないポイント

  • 定期的な副収入にはなりにくい

 

④「アフィリエイト」

四つ目の会社員おすすめアルバイトは、「アフィリエイト」。

 

アフィリエイトの流れを簡単に言うと、「商品を紹介する>購入される>売上の数%が自分の収入になる」。という感じ。

 

自分が広告代理店になるというイメージですね。もっと詳しく言うと以下のような流れになります。

 

例)好きな漫画をアフィリエイトする

  1. 自分のブログで、漫画を紹介
  2. ブログの記事の中に、漫画の広告を貼っておく
  3. ブログ記事を読んでくれた人が、広告をクリック
  4. その人が商品を購入
  5. 収入発生

 

Amazonや楽天市場などでもアフィリエイトをしているので、アフィリエイトで取り扱う商品はかなり多い。むしろアフィリエイトできない商品の方が少ないくらいです。

 

パソコン一台あれば、誰でも実践することができます。「ブログの開設」「記事作成」などの作業が必要になってくるので、上で紹介したアルバイトよりも最初のハードルは高いかもしれませんね。

 

ですが、一度軌道に乗れば大きな収入を得ることも可能性を秘めている業界です。上手くいけば、会社員の収入を上回ってたなんて話も珍しくありません。

 

実際僕の知り合いも、会社員の収入を超えて脱サラしたという方もいます。会社員のアルバイトとしては結構おすすめ。僕が実際に実践して、収入が増えたので、特におすすめしています。

 

まとめ
■おすすめポイント

  • パソコン一台で実践可能。時間も場所も選ばない
  • 大きな定期収入になる可能性もあり

■おすすめできないポイント

  • 最初のハードルが比較的高い
  • 参入したはいいけど、失敗する人も多い
トクナガ
今は個人がネットで副収入を簡単に得ることができる時代。普通のアルバイトをするよりも、時間に融通が利くので、結構おすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です